帝王のチャージ(シーザーズチャージ)

帝王のチャージ(シーザーズチャージ)は帝黒の大和猛が持つ信念によって成立している技。闘志、そして信念を持ってただ前に突き進み、捕まえられても振り切り、消して倒れないという姿勢はアメフトの原点ともいえる。

大和の持つ長身と、驚異的な身体バランスが可能としている技で、攻撃の際にも守備の際にも用いられる。守備の際は最高速で一気に相手との間合いを詰めてパック、抑え込むことができる技となっている。

どうしても体格ではアメリカ人に敵わない大和が「決して倒れない」という唯一の武器にしている信念に従って自分で名づけたもの。セナとは対照的な大和の正統派のアメフトスタイルを象徴する技といえる。

力と力、そしてスピードが命のアメフトのスタンダードスタイルでもあり、相手をかわすセナを苦しめた技でもある。

倒れないことの驚異

「倒れない」ということがポイントで、パワーだけではなく、身体バランスが整っていなければ成立しない、大和だけが可能にする帝王のチャージ(シーザーズチャージ)は、理屈ではなく精神論や根性があいまったものとなっている。

確かに実際にも、どれだけ相手を捕捉できてタックルが当たったとしても、倒れなければタックルの意味がない。

タックルする瞬間に守備側は姿勢を崩すため、一撃必殺で仕留めなければいけなくなる。人数で波状攻撃を行っても、最後まで倒れなければ攻撃側の勝ちとなる。「決して倒れない」というのは実際のアメフトでも理想のスタイルなのだ。

スポンサード リンク

あなたのシェアをお待ちしています

最後まで読んでいただきありがとうございます。
よければ是非シェアしてくださいね。

このエントリーをはてなブックマークに追加