ニーサン・ゴンザレス

ニーサン・ゴンザレスは、NASAエイリアンズに所属するアメフト選手であり、ポジションはガードを始め、ディフェンシブタックルも務めている。彼の背番号は50であるが、かつては20をつけていた。

チーム内ではゴンザレス兄弟の兄として知られている。その体格を活かしての、パワーがあるラインマンとして活躍している。チーム内では、彼を含むNASA高のラインマンは「マッスル・ブラザーズ」という総称で呼ばれており、その実力が伺える。

弟はニーサン・ゴンザレスと違って小柄であるが、その分兄よりもスピードがあり、兄弟でバランスのいい選手となっている。

大便の刺青

かつて「BigUseful」という意味の刺青をしようとしたことがある。日本語に直すと「大きくて役に立つ男」ということで、それを漢字で表現しようとしたが、中途半端な日本通であるワットによって失敗してしまう。

最終的には、「大」きくて「便」利という字を彫ってしまい、合わせて「大便」となるという失態を犯している。それを馬鹿にされ、実況アナウンサーのマシンガン真田からは「取り返しのつかない男」「大便男」などと呼ばれている。

弟もこれと同じような間違いをしており、「小」さくて「便」利ということで「小便」と彫ってしまい、こちらも恥ずかしい失敗を犯している。

ポジション

ガード(OG)兼ディフェンシブタックル(DT)

ディフェンシブタックル

ガード

プロフィール

  • 背番号 50
  • 身長 195cm
  • 体重 135kg
  • 誕生日 4月4日
  • 血液型 A型
  • 40ヤード走 5秒8
  • ベンチプレス 150kg

スポンサード リンク

あなたのシェアをお待ちしています

最後まで読んでいただきありがとうございます。
よければ是非シェアしてくださいね。

このエントリーをはてなブックマークに追加