円子令司(まるこ れいじ)

円子令司は白秋ダイナソーズのアメフト選手であり、ポジションはクォーターバックを務めている。元イタリアンマフィアの父をもつハーフで特徴的な苗字を持っているが、彼自信は女のようだと気にしているようで、イタリア語っぽく「マルコ」と呼ばれるのを好んでいる。

彼が目立って登場したシーンはまず、関東大会における抽選会で白秋代表として登場している。容姿の特徴は、まずは白黒のピアス、そして茶髪に白のメッシュが入った髪の毛である。いつもコーラを飲んでいる姿が描写されている。

性格

普段は飄々としており、全体として掴みどころがない。しかし、父がマフィアというだけあって、勝利に対する執着心は強い。勝利のためには狡猾でダーティーな一面も見せる。

抽選会においても、泥門に対して抽選札の交換を持ちかける姿も描かれている。また、デビルバッツが決勝進出した際には、花を大量に贈呈するというのも、何か含みを持たせた印象がある。

また、秘密主義でもあり、情報を大切にするところがある。例えば、チーム内では2番手の天狗花隆をエースとしておき、自分の実力であっても他のチームに漏れないようにしている。

能力

また、情報収集力と観察力に優れており、例えばキッドの素性を知っているほか、陸の源流走法を一度見ただけで見抜いたこともある。

泥門戦においてそれまで隠してきた実力を発揮し、相手からボールを掠め取る「スクリューバイト」でセナからボールを奪って見事にタッチダウンを決めた。

ポジション

クォーターバック(QB)

クォーターバック

プロフィール

  • 学年 1年生
  • 背番号 4
  • 身長 177cm
  • 体重 68kg
  • 誕生日 5月1日
  • 血液型 AB型
  • 40ヤード走 5秒2
  • ベンチプレス 60kg

スポンサード リンク

あなたのシェアをお待ちしています

最後まで読んでいただきありがとうございます。
よければ是非シェアしてくださいね。

このエントリーをはてなブックマークに追加