大和猛(やまと たける)

大和猛は帝黒アレキサンダーズに所属する選手であり、ポジションはランニングバック兼フリーセイフティを務めている。かつてアメリカ・ノートルダム大附属中において、エースランナーだった「正真正銘のアイシールド21」であり、「伝説の日本人」と呼ばれていた。

その能力は作中にあっても最強レベルであり、パワー、スピード、バランス、メンタルなど、すべての面で高い能力を持っている。

名実ともに日本最強のスーパープレーヤーであり、そのなかにあっても圧倒的とも言えるのはボディバランスであり、アメフトの原点とも言える「帝王の突進(シーザーズチャージ)」が、彼の信条である。

さらに、そのスピードも超人的であり、一瞬だけではあるが、40ヤード4秒2という人間の限界を超えた速度を出すことができる。

努力の人間

本人いわくこれらの能力はすべて、才能ではなく努力で身につけたとしており、自身を「努力の人間」だとしている。

帝国学園へ編入した際には、1年生でありながらもたった1日で6軍から1軍まで駆け上がった。その能力はすでにトップレベルにあり、帝黒の2軍選手が束になっても相手にならないほどであった。

ただ、否定的にはなってしまうが筆者の個人的な見解を語らせてもらうと、努力だけでこれだけの能力を身につけることができるなら日本はプロスポーツ選手だらけになってしまう。

血の滲むような努力をしたことには違いないのだろうが、天才と呼べるほどの才能があったからこそこれだけの能力を身につけることができたこともまた間違いないだろう。

ポジション

ランニングバック(RB)兼フリーセイフティ(FS)

フリーセイフティ

ランニングバック

プロフィール

  • 学年 1年生
  • 背番号 21→22→21→20
  • 身長 192cm
  • 体重 85kg
  • 誕生日 10月10日
  • 血液型 A型

テクニック

帝王の突進(シーザーズチャージ)

相手が何人ぶつかってこようとも、関係なく突進を続けることができ、守備の際にも相手の横の動きを完全に抑えてしまう。その威力が凄まじいことで知られ、攻撃はもちろん、守備の際にも利用できる万能の技である。

スポンサード リンク

あなたのシェアをお待ちしています

最後まで読んでいただきありがとうございます。
よければ是非シェアしてくださいね。

このエントリーをはてなブックマークに追加