姉崎まもり

姉崎まもりは平野綾が声優を担当している「アイシールド21」のヒロインである。小早川セナとは家が近くて幼馴染であるが、幼少時代から小柄ゆえに友達からイジメられていた小早川セナを守っていたという姉のような存在。

小学生時代は登下校を一緒にするなどしている時に、何度もセナを助ける。中学は、桜女子中で泥門高校進学後は、2年生になってセナが入学し、アメフト部に入部すると同時にマネージャーをすることとなる。

しかし、セナの昔からの姿をよく知っているため、先入観から彼がアイシールド21だと気付くことはなかった。

性格

性格的には、小早川セナ同様に正義感があるのが特徴的であり、人の面倒見も大変良い。特に、セナに対して意地悪をする蛭魔妖一に対しては、女子という立場でありながら真正面から対抗する。泥門高校内では蛭魔妖一に立ち向かう唯一の人物として描かれている。

学校内では模範生徒とされ、蛭魔や雪光と並んで成績は優秀である。その頭の良さはアメフト部のマネージャーとしての仕事でも、おおいに活かされることとなる。

マネージャー就任後にアメフトのルールを一夜漬けで暗記してしまったり、ライバルチームのデータ分析をしたり、手話形式の暗号を考えて試合中に採用する発案をするなど、単なるマネージャーとしてのレベルを超えて大きくチームに貢献する。

人間関係

容姿端麗で美人のため男子からの人気が高く、他校との試合においても相手チームの選手などからも目をつけられることとなることがしばしばである。

男子から大変モテるが意外にも恋愛経験はない。恋愛感情はないものの、男子の中で最も親しい関係なのが主人公で幼馴染である小早川セナということになるだろう。

そのセナからは「まもり姉ちゃん」と呼ばれて信頼を置かれている。また、蛭魔妖一からは、「姉崎」「糞マネ」と呼ばれ、鈴音からは「まも姐(まもねえ)」と呼ばれている。

特技

特技は、掃除、裁縫、料理などといった家事全般である。才色兼備で欠点が無いように思えるが、実は学校の美術の成績が悪い。特に絵は下手である。

また、パソコンなどのメカには弱く、アナログ人間である。意外な面としては、シュークリームが大好物で、シュークリームであれば大食いの栗田をも上回るほど食してしまう。

プロフィール

  • 学年 2年生
  • 身長 168cm
  • 体重 52kg
  • 誕生日 11月24日
  • 血液型 A型
  • バスト Cカップ
  • ベンチプレス 20kg

スポンサード リンク

あなたのシェアをお待ちしています

最後まで読んでいただきありがとうございます。
よければ是非シェアしてくださいね。

このエントリーをはてなブックマークに追加