栗田良寛(くりた りょうかん)

栗田良寛は泥門デビルバッツのセンター兼ディフェンシブタックル。また、スペシャルチームにおいてはロングスナッパーを務めている。その容姿は頭の形が特徴的で、髪型栗のようになった巨漢の男である。

基本的に穏やかな性格であり、皆を和ますキャラクターを持っている。しかしながら、フィールドに出ると一変し、その巨体と怪力を活かし、素晴らしい破壊力を発揮し、強力な壁(ライン)として機能している。

時としてキャラクターとは反するすさまじい表情になり、体中から湯気を噴き出す様が描かれたこともある。怪力を発揮する際には「ふんぬらばっ」と独特の掛け声をする。

圧倒的パワー

栗田良寛は、作戦「ブラスト」において相手の壁(ライン)を破壊、それによってランナーの走路を確保する際に、重要な役割を果たしている。その怪力は有名でありベンチプレスは160kgを記録している。この記録は東京都内の高校の中でもナンバーワンである。

また、日本国内においても、彼の記録を上回った選手は峨王力哉に限られる。その記録は200kg超という桁外れなもので、栗田は我王と対戦したことがきっかけで大きく成長していくことになる。特に、それ以降はパワーで頂点を極めようという意志を持つようになった。

巨大不沈艦

東京大会では目立った活躍をし、3位決定戦の時点で「巨大不沈艦」と紹介されるまでになった。また、同大会ではベストイレブンのオフェンスライン部門に選出された。

また、関東大会でも活躍を見せ、最優秀ラインマン賞に選出された。そのまま順調に成長を続けていき、クリスマスボウルを制することで「日本最強のラインマン」となった。

ポジション

センター(C)兼ディフェンシブタックル(DT)

ディフェンシブタックル

センター

プロフィール

  • 学年 2年生
  • 背番号 77
  • 身長 195cm
  • 体重 145kg
  • 誕生日 7月7日
  • 血液型 O型
  • 40ヤード走 6秒5
  • ベンチプレス 160kg
  • 足のサイズ 40cm

スポンサード リンク

あなたのシェアをお待ちしています

最後まで読んでいただきありがとうございます。
よければ是非シェアしてくださいね。

このエントリーをはてなブックマークに追加