氷室丸子(ひむろ まるこ)

氷室丸子は、アメフトチーム「白秋ダイナソーズ」のマネージャー。クールビューティーな性格であり、豪快で肝の座った一面も持っている。女性にもかかわらず男子浴場に堂々と入り込むといったシーンで、その性格がよく現れている。

その性格のために、天狗や三ツ井といった人物からは「女帝」と呼ばれている。一方で、過去の白秋メンバーの写真などを見ると、普通に笑みを見せるなどしている。チームメイトのマルコからは「マリア」と呼ばれているが、本人はそれを嫌がっている。

マルコとの関係

かつてはマルコと親しい関係にあったものの、その後のマルコの変化によって距離を置くようになった。それは、マルコが帝黒の強さを肌で感じたことで「絶対的な力」を求めるようになり、勝ち方にもこだわりを見せるようになったことである。

そんなマルコを見て、次第に疎遠になってしまった。しかしながら、それでもマネージャーを続けていたのは、アメフトやマルコに対してまだ想いが残っていたためである。それは、泥門相手に敗れた際にマルコを慰めたことに現れている。

白秋ダイナソーズの実力

白秋ダイナソーズは、春大会では結果を残せず、秋大会の前評価は低かったものの、蓋を開けてみれば大会の全試合において相手チームのクオーターバックを破壊するほどの圧倒的な強さを見せた。

そのまま関東大会に出場し、評価も一気にS評価にまで上げたチームである。チームを象徴するのは峨王をはじめとしたパワープレーであるが、マルコや如月によるトリック戦法も大きな武器となっている。

スポンサード リンク

あなたのシェアをお待ちしています

最後まで読んでいただきありがとうございます。
よければ是非シェアしてくださいね。

このエントリーをはてなブックマークに追加