狼谷大牙(かみや たいが)

狼谷大牙は岬ウルブスのランニングバックでありキャプテン。俊足でボールを捕らえる際のスピードは傑出したものがある。目の下、鼻筋の部分に真一文字の傷があり、その容姿はオオカミを彷彿とし、チームの象徴ともいえる。

その特徴はとても長い足である。試合がある度、自身のコンディションにあったシューズを選ぶなど、シューズに関してはとても深いこだわりを持っている。非常に自信家であり、「挫折を知らない」と笑っているシーンが印象的である。

ただ、「瞬殺する」と宣言した西部との試合では、逆に瞬殺されてしまうという顛末であった。しかし、アニメ版では狙いを定めた走りや単独タッチダウン、ランニングバックではあるがキャッチもこなしたり、陸を圧倒したりするなどのシーンが追加され、キャプテンとしての存在感が描かれている。

特徴

大変自信家の性分から岬ウルブスではなく狼谷ウルブスであると、自身の狼谷大牙の名をチーム名に入れ込んで呼ぶことがあるほどであった。阿含のチョイスにより、日本代表追加のメンバーとして選出されている。

水色の髪、そして三白眼が特徴で、優しくて従順な女性がタイプのようである。彼女はいるとのことで、これまでに8人の女性と付き合っていたということが示されている。

足が速い、特にボールを補足する際のスピードもオオカミをイメージしたものだと思われ、キャラクター的にもわかりやすい設定となっている。

ポジション

ランニングバック(RB)

ランニングバック

プロフィール

  • 背番号 26
  • 身長 169cm
  • 体重 61kg
  • 誕生日 2月14日
  • 血液型 B型
  • 40ヤード走 4秒6
  • ベンチプレス 50kg

テクニック

ウルフファング

狙いを定めてランやパスを仕掛け攻撃する。

スポンサード リンク

あなたのシェアをお待ちしています

最後まで読んでいただきありがとうございます。
よければ是非シェアしてくださいね。

このエントリーをはてなブックマークに追加