筧駿(かけい しゅん)

筧駿は巨深ポセイドンのラインバッカーである。正真正銘のアイシールド21と呼ばれた大和と一度だけ対戦した選手である。そのため、泥門のアイシールド21である主人公瀬那に対して「偽物」として怒りを露わにした。

ただ、瀬那のこと自体を嫌っているのではなく、アイシールド21を嫌っている様子である。とても長身だがそれは小学校の頃からであり、なんと小学生にして170センチという大人並みの身長にまで成長していた。

そのため自尊心が高く、コーチたちに対しても失礼な態度をとるなど少しクセがあった様子。

フェニックス中学

そんな彼が挫折を味わったのは中学生時代である。アメリカに渡り、フェニックス中学のアメフト部に入学し、アメリカ人との差を感じ、同時に大和と出会うことで努力が必要であるということに気がついた。その後またたく間にフェニックスのエースとなった。

能力

長身を活かした腕のリーチ、そして一瞬で相手に接触するスピートで、どのような攻撃も防いでしまう。瀬那のデビルバットゴーストを止めたが、その後デビルバットハリケーンに破れている。

それは長身故の小回りの効かなさでもあった。十文字のマンツーマンコーチとなったが、大和との対決が叶わなくなったため、その際に自身のテクニックを十文字に伝授している。

物語が進むにつれて、瀬那の正体がアイシールド21だと気がついていた様子であり、大和との件もあって多少複雑な心境であったことが伺える。

ポジション

ラインバッカー(LB)

ラインバッカー

プロフィール

  • 学年 1年生
  • 背番号 41
  • 身長 191cm
  • 体重 83kg
  • 誕生日 6月6日
  • 血液型 A型
  • 40ヤード走 4秒9
  • ベンチプレス 85kg

スポンサード リンク

あなたのシェアをお待ちしています

最後まで読んでいただきありがとうございます。
よければ是非シェアしてくださいね。

このエントリーをはてなブックマークに追加